ギリシャプラザのTwitter

ギリシャプラザのTwitter

    follow me on Twitter
    プロフィール

    エリニカ

    Author:エリニカ
    エリニカへようこそ!Καλώς ορίσατε !!
    ギリシャプラザのホームページもご覧ください!
    (このページの右側のリンクのところから飛べます)

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    フリーエリア
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
    Trackback(-) | Comments(-)
    小泉八雲はギリシャ・レフカダ島生まれ
    みなさん,「怪談」を読んだことありますか?「知られぬ日本の面影」とともに小泉八雲の名作ですね。ひと昔前までは国語や英語の教科書で-「耳なし芳一のはなし」とか、「雪女」、「むじな」、「ろくろ首」-おなじみだった小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)は、1850年、ギリシャのレフカダ島生まれ。父はアイルランド人、母はギリシャ人です。2歳のときにアイルランドに移りますが、その後、両親が離婚。厳格な大叔母に育てられます。16歳のときに左目失明、父の病死、翌年に大叔母の破産など不幸が重なり学校を退学。19歳でアメリカへ渡って、職を転々とした後、24歳のとき新聞記者。そして外国文学の翻訳、創作を発表して文才を現します。
    明治23年(1890)39歳のとき記者として来日。その後まもなく、島根県尋常中学校と師範学校の英語教師になり、旧松江藩士・小泉湊の娘「小泉セツ」と結婚。1年3ヶ月で松江を離れたハーンは熊本→神戸→東京と住まいを移し、東京帝国大学、早稲田大学で英文学を教えましたが、1904年、54歳のとき、狭心症で亡くなりました。終焉の地となったのは、現在の新宿区大久保です。すごい波乱万丈の人生。。。心を駆り立てるものがいつもあったのでしょうか。とにかく、古き良き時代の日本をこよなく愛し、日本文化や日本人の心を全世界に紹介した明治時代の文豪小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)がギリシャ生まれっていうのもステキですよね。


    スポンサーサイト
    ギリシャ姉妹都市 | 【2008-05-18(Sun) 21:21:50】
    Trackback:(0) | Comments:(0)
    ミコノス島と与論(よろん)島
    日本とギリシャの都市間などで姉妹都市提携(友好都市提携)をしているカップルが8つあります。そのうちの1つがミコノス島と与論(よろん)島。ミコノス島は、エーゲ海のキクラデス諸島にある島の中で一番有名な観光地。毎年夏になると、世界中から観光客が集まってきます。エーゲ海クルーズの豪華客船も必ず立ち寄る島でもあります。真っ青な海に浮かぶ白壁の家並みと風車の景色はとてもロマンチックで、多くの人々を引きつけています。ステキなビーチや近くに遺跡があるのも魅力。一方、与論島は鹿児島県最南端にある、さんご礁に囲まれた美しい島。島の中心市街地を中心に、ミコノス風の白を基調とした街並み整備をして、海岸通りもミコノス通りと命名したりして、ギリシャの雰囲気たっぷりです。
    海岸線


    ギリシャ姉妹都市 | 【2007-11-10(Sat) 00:36:34】
    Trackback:(0) | Comments:(0)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。