ギリシャプラザのTwitter

ギリシャプラザのTwitter

    follow me on Twitter
    プロフィール

    Author:エリニカ
    エリニカへようこそ!Καλώς ορίσατε !!
    ギリシャプラザのホームページもご覧ください!
    (このページの右側のリンクのところから飛べます)

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    フリーエリア
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
    Trackback(-) | Comments(-)
    ΚΑΛΗ ΧΡΟΝΙΑ ! 良い年になりますよう!(カリー・ホロニァー)
    2008年がみなさんにとってよい年になりますように。アテネの年明けは悪天候という予報です。でも、ラジオからは明るく楽しい音楽が流れ、ギリシャの人々は親戚や家族で集まって、温かいごちそうを食べながらにぎやかに新年を迎えます。昔から、大晦日の夜はトランプゲームをしながら年を越す家も多いです。新しい年になると、ヴァシロピタという甘い大きなパンを皆で切り分けて食べます。パンの中にはコインが1つ隠されていて、そのコインの入った1切れがあたった人は、幸運な1年になるんですって。
    アテネの中心にあるリカベトスの丘を望む

    アテネの市街地の真ん中にあるリカベトスの丘。頂上には、小さな白い教会があります。

    スポンサーサイト
    ギリシャ | 【2007-12-31(Mon) 00:20:27】
    Trackback:(0) | Comments:(0)
    いずこも同じ。。。宝くじに夢をたくす。。
    2007年ももうすぐ終わり。過ぎた一年を振り返って、ため息をついたり、にんまりしたり。いずれにしても来年は、いいことがいっぱいありますように。。と願うのはどこの国の人も同じ。庶民のささやかな希望は宝くじでも買って、『当たったら何に使おうかなぁ。。。』なーんて夢をみることですかねぇ。ギリシャのお正月の宝くじは、1等が当たれば1000万ユーロ(約16億円)。あなたも一枚いかが?
    宝くじ売り

    こんなふうに宝くじをせんたくばさみで止めて売ってます。強風が吹いて飛んでいったらどうするんだろう。。。とわたしはいつも心配になります。。よけいなお世話??

    ギリシャ人 | 【2007-12-30(Sun) 22:46:29】
    Trackback:(0) | Comments:(0)
    ギリシャの歌謡曲
    すごくストレートな熱い言葉をせつなげに歌いあげるのが多いギリシャの歌謡曲。今、流行っている一曲を紹介します。Andonis Remos(アンドニス・レモス)が歌っている曲の歌詞です。
    『もしも』
    もしも 一つだけ願いごとができるなら 君にもう一度会うことを願う
    もしも 一瞬しか残されていないとしたら 君がここにいることを願う
    もしも 1回しかキスが許されないなら 君にそれを捧げる
    もしも 1つだけ何かできるなら 君を海に連れて行きたい
    もしも 1回だけ海に飛び込めるなら 君の波の中におぼれたい
    もしも 1度だけ君と目が会うなら 後は盲目になってもいい
    もしも 僕になんでもできるなら 君をお月様で飾りたい
    もしも 僕に空の光が一瞬与えられるなら 君を照らしたい

    だけど 僕には 君をこうして愛する心があるだけ
    僕のたった一つの魂は 君の体の中
    もしも 1回きりしか呼吸ができないとしたら
    君を生き返らせて その後 僕は死んでもいい

    もしも 一晩しか残されてないとしたら 君のために朝まで起きてる
    もしも 一つだけ夢を見られるとしたら 君のためにとっておく
    僕の命があと1分しか残ってないとしたら 君のために捧げる
    人生が1回きりなら 君のために おくりたい

    だけど 僕には 君をこうして愛する心があるだけ
    僕のたった一つの魂は 君の体の中
    もしも 1回きりしか呼吸ができないとしたら
    君を生き返らせて その後 僕は死んでもいい
    田舎風の雰囲気のレストランでロマンチックな歌を聴きましょうか


    ギリシャ | 【2007-12-29(Sat) 14:59:57】
    Trackback:(0) | Comments:(1)
    まだまだ ΧΡΟΝΙΑ ΠΟΛΛΑ ! (おめでとう)
    毎年思うのですが、日本では12月25日が終わるとクリスマスの飾りつけはあっという間に片付けられ、翌日にはもうどこにもクリスマスの名残りはありませんね。変わり身が早いというか、もうお正月の準備。一方、ギリシャではお正月が終わるまではずうっとΧΡΟΝΙΑ ΠΟΛΛΑ (ホローニァ ポラー)という挨拶が続き、クリスマスツリーもまだまだ活躍中です。なんせ、ギリシャ版サンタさんがやってくるのはまだ先ですからね。
    クリスマスの小物が飾られたショーウィンドウ



    ギリシャ | 【2007-12-26(Wed) 23:00:31】
    Trackback:(0) | Comments:(0)
    ΧΡΟΝΙΑ ΠΟΛΛΑ !!  ホローニァ ポラー(おめでとう)
    ギリシャ語でおめでとうは“ホローニァ ポラー”といいます。『幾歳月も』という意味で、おめでたいことがずうっと続きますように、ということです。キリストの生誕を祝うクリスマスはもちろん、お正月、キリストの復活祭、その他のキリスト教関係の祝日、国の独立記念日など国家の祝日、個人の名前のお祝いの日など、ギリシャでは一年中、『ホローニァ ポラー』という機会がとても多いです。ま、おめでたいことはいいことですよね。そういうわけで、おぼえておくと役に立つ一言です。
    クリスマスツリーのあるシンタグマ広場の風景


    ギリシャ語 | 【2007-12-25(Tue) 00:30:59】
    Trackback:(0) | Comments:(0)
    ギリシャのクリスマス・お正月のお菓子
    ギリシャではこの時期に食べる伝統的なお菓子があります。“クラビエデス”と“メロマカロナ”です。昔はどこのお家でもお母さんの手作りでしたが、今ではたくさん市販されています。“クラビエデス”は雪のように真っ白な、アーモンドの香りいっぱいのクッキー。“メロマカロナ”はハチミツがいっぱい入ってどっしり重い、食べ応えのあるクッキーです。
    ~クラビエデスのつくり方~
    《材料》(80個分) : バター1kg、バニラ2、卵黄2、ベーキングパウダー1、ブランデー小カップ1、粉砂糖1カップ、アーモンド500g、小麦粉2kg、粉砂糖(最後にまぶすためのもの)2.5kg   
    《作り方》 
    バターを45分間、じゅうぶん攪拌します。それに、粉砂糖、ブランデー、卵黄、バニラ、小麦粉、ベーキングパウダー、アーモンドを入れて、まぜます。ネタはこれで出来上がり。一握りずつ手にとって、丸いダンゴの形にまるめます。オーブンの中火で40分程度焼きます。焼きあがったら、オーブンから取り出し、熱いうちに粉砂糖をまぶして、できあがり。ギリシャの料理交流会はこちらをご覧ください⇒ http://www.e-girisha.comギリシャコーヒーとお菓子



    ギリシャ料理 | 【2007-12-25(Tue) 00:10:30】
    Trackback:(0) | Comments:(0)
    ΚΑΛΑ ΧΡΙΣΤΟΥΓΕΝΝΑ ! メリークリスマス
    ΚΑΛΑ ΧΡΙΣΤΟΥΓΕΝΝΑ (読み方:カラー クリストゥイェナ)
    クリスマスやお正月の前日。ギリシャでは、子どもたちが2~3人で連れ立ってハーモニカやトライアングルを手に、近所の家々をまわり、キャロル(祝歌)を歌います。クリスマスイブに歌うのは、キリストの生誕を祝う歌詞で、お正月のイブに歌うのは新年のお祝いの歌詞。歌い終わるとごほうびに小銭をもらいます。小銭もたくさん集めれば貴重なお小遣いですよね。日本で子どもたちがお正月にお年玉をもらってうれしいのと同じかも。
    ところで、ギリシャ版のサンタクロースはお正月にやって来るんですよ。名前は聖ヴァシリスといって、風貌や服装(?)は日本でも一般的に知られているサンタクロースの姿です。子どもたちにプレゼントを持ってきてくれるのももちろん同じ! 
    クリスマス用に飾られたお店のショーウィンドー


    ギリシャ | 【2007-12-24(Mon) 11:41:40】
    Trackback:(0) | Comments:(1)
    ΚΑΛΛΕΣ ΓΙΟΡΤΕΣ ! (カレース・イォルテース:楽しいお祝いの日々でありますように!)
    クリスマス休暇に入りました。多くのアテネ市民が一斉に故郷に帰省したり旅行のためにアテネ脱出をしたので、市内は静かになりました。少なくとも15万台の自動車がアテネを後にしたそうですが、市内から地方へ向かう道路はどこも交通渋滞でたいへんです。一方、静かになったアテネでは、アクロポリスのすぐ横に完成したばかりの新アクロポリス博物館がプレオープンで市民に無料開放されています。これまでアクロポリスの丘の上にあった博物館に展示されていたものなどを巨大クレーンに結び付けて、ぐるっとクレーンの首を回して新博物館に運び込むという、実に斬新というか大胆な方法で展示物の移転が行なわれました。成功してよかった。。。
    人が少なくなったアテネの街並


    ギリシャのニュース | 【2007-12-23(Sun) 01:02:23】
    Trackback:(0) | Comments:(0)
    ストライキ突入! 
    12月12日(水)は、数年ぶりの24時間ゼネスト突入で、アテネはすべての交通機関が止まり、役所など公的機関やすべての学校、会社など多くのところで休みでした。ちなみにパルテノン神殿のあるアクロポリスもストで閉鎖でした。もちろん、神殿の神々までがストをするわけではないのですが、入場券売り場のスタッフがストをしているので、入場口閉鎖です。ジャーナリストもストライキをしたので、テレビの番組も、ニュースや通常番組はなにもなく、どのチャンネルも昔の録画などを流して、しのいでいました。デモを警備している警官に聞いた話では、警察にも労働組合があるんだけど、今のところ、ストはしない、ということでした。ギリシャでスト権がないのは軍隊だけだそうです。アテネの中心、シンタグマ広場でデモの様子を見てきましたが、大勢の人々がおしゃべりしながら、散歩しているって感じのデモでした。いつもの交通渋滞がなくて、都心はとてものどかな雰囲気。
    ストライキで要求しているのは、年金基金問題を中心とする社会保障制度の変更反対、賃上げ要求、物価高への抗議などでした。。。
    デモ風景




    ギリシャのニュース | 【2007-12-13(Thu) 20:55:39】
    Trackback:(0) | Comments:(0)
    クリスマスシーズンの到来。。
    クリスマスがすぐそこまで近づきました。ギリシャでは、12月10日(月)から1月3日(木)までの間、お店の営業時間が祝祭日期間用のものに変わります。アテネ商業協会の推奨する営業時間は、12月10日(月)と、その後に続く3回の月曜日(12月17日、24日、31日)は、商店の営業時間は朝9時から夕方6時まで。火曜日から金曜日(12月11日~14日、18日~21日、27日、28日)の営業時間は朝9時から夜9時まで。土曜日(12月15日、22日、29日)は朝9時から夕方6時まで。12月23日(日)は朝10時から夕方6時まで。1月2日(水)は12月23日(日)の代休として、商店は一斉に休業。
    みんなで足並みをそろえて営業日時を統一することにはそれなりの意義があるんです。だって、自由競争でそれぞれの店が稼ぎたいだけがむしゃらに働くってことになったら、店の従業員も自営業者もたいへん。労働時間が延びて、休める時間がなくなっちゃいます。ギリシャではやはり、“人生を楽しむために、豊かにするために労働をする”というのが基本。“働きすぎは人をだめにする”なんてことわざもあるぐらいです。最近、日本でもスローライフっていうのが注目されてますね。人生の価値観をそろそろ見直すのもいいかもしれませんね。
    村の壁



    ギリシャのニュース | 【2007-12-09(Sun) 20:41:54】
    Trackback:(0) | Comments:(0)
    値上げ、値上げ、値上げ。。。
    このところ、ギリシャの人々の話題は値上げのことに集中です。
    インフレ率が爆発的に上昇して3.9%に達したとギリシャ国家統計局が発表しました。主な原因はここ数ヵ月の、ものによっては19.2%にまでのぼる商品の値上げや、28.8%にのぼる原油高騰。インフレの圧力は今後も拡大しそうな様子。経済協力開発機構のレポートによると、ギリシャの経済成長率は4.1%から3.7%への減少が見込まれています。
    元日から、400種類の日用品で15%の値上げが予定されています。生活必需品の値段では、アテネは、パリ・ロンドン・ベルリンの2倍。消費者保護センターの行なった調査によると、ギリシャの家庭は、食料品だけでも昨年に較べると支出が7.81%増えています。クリスマス・お正月用の伝統的なお菓子や肉も高騰しています。。。(以上、Flash.grの記事から。)

    でも、わたしの記憶では、ずうっと昔から、ギリシャの人々は、いつだって、やれ物価が高い、やれ生活がたいへんだって愚痴ってたように思います。愚痴ってない時はなかったというか。。。これってギリシャ人にとっての永遠のテーマなのかもしれません。
    お店









    ギリシャのニュース | 【2007-12-09(Sun) 00:29:37】
    Trackback:(0) | Comments:(0)
    フィロクセニア ΦΙΛΟΞΕΝΙΑ
    フィロクセニア」は“おもてなし”という意味。ギリシャの人々は、お客をもてなすのが大好きです。と言っても、お店や公共機関などでの接客態度は今イチ。サービスの行き届いた日本と較べると、もう少し親切にしてくれてもいいんじゃない?なんて思うこともしばしば。では、ギリシャの人々がお客をもてなすってどういうことかというと、それは個人的なつきあいにおいてなのです。「うちへ食べにいらっしゃいよ」とか「コーヒーでも飲みに来て」と人を招待するのはとても一般的なこと。家に知人や友人、親戚などが来るのが日常のことなので、いつ誰が来てもいいように、だいたいどこの家も整理整頓やお掃除が行き届いています。突然、来客があってもちっとも困りません。特別に豪華でなくても、質素な家庭でも、心のこもったおもてなしと楽しいおしゃべりがあれば、温かい気持ちになれますよね。
    ようこそ



    ギリシャ | 【2007-12-05(Wed) 00:00:47】
    Trackback:(0) | Comments:(1)
    いよいよ冬本番。。
    皆さん Καλό μήνα !カロー・ミーナ:よい1ヵ月でありますように。・・・月初めのごあいさつです。)12月に入りましたね。今年もアテネの冬の天候は東京とほとんど変わりませんが、生活面では、原油高騰のあおりを受けて今月1日からいきなり電気料金が数パーセントアップしました。年金制度の見直し法案に抗議して、12日には労働組合連合が全国的にストライキをする予定。ゼネストもあり得るかも。。。もうすぐクリスマスなのに、いろいろと厳しい冬になりそうな予感です。さて、ギリシャはギリシャ正教というキリスト教の国なので、キリスト生誕を祝うクリスマスはとても神聖で大切な行事。日本のような商業的華やかさはありませんが、アットホームで温かな雰囲気です。家で家族や親族、友人たちとご馳走を食べて祝います。伝統的なクリスマスのクッキーを作ったり、子どもたちがトライアングルを手にクリスマスキャロルを歌って各家庭をまわったりもしますよ。。。クリスマスが近づいたら、そんな様子をお知らせします。
    メリークリスマス


    ギリシャ | 【2007-12-02(Sun) 23:08:04】
    Trackback:(0) | Comments:(1)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。