ギリシャプラザのTwitter

ギリシャプラザのTwitter

    follow me on Twitter
    プロフィール

    Author:エリニカ
    エリニカへようこそ!Καλώς ορίσατε !!
    ギリシャプラザのホームページもご覧ください!
    (このページの右側のリンクのところから飛べます)

    最近の記事
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    フリーエリア
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
    Trackback(-) | Comments(-)
    ギリシャ語を学習する
    ギリシャ語を学習している方々の多くに共通するのは、とても知的関心度が高いこと、ロマンがあること。人生、ロマンがあると何倍も楽しくなり元気がでます。尽きない泉のようにあふれるロマンを提供してくれてとても奥深い国ギリシャ。悠久の文化に比べれば、このところの経済危機の話題なんて取るに足りないこと、かも。

    ギリシャ語の単語を増やすコツのひとつは、当たり前ですがとにかくギリシャ語に触れること。お菓子づくりが好きな人には、こんなのどうでしょう?⇒ チョコのカップケーキ

    Facebookのページ ギリシャプラザfan がオープンしました。ギリシャプラザの優秀な生徒さんがつくってくれました。皆さんぜひ訪問してください。⇒ ギリシャプラザfan



    スポンサーサイト
    ギリシャ | 【2012-02-18(Sat) 12:14:09】
    Trackback:(1) | Comments:(1)
    ギリシャ語を極める ・・・ギリシャ語能力検定試験
    毎年1回全世界で一斉に実施されているギリシャ語能力検定試験。今年の予定など詳細がでました。願書等の書類もダウンロードできます。ギリシャ語を勉強している皆さんにはぜひ挑戦してほしいです。大きな励みになるし、合格したらギリシャの文部省が実力を認定してくれるんです。⇒ギリシャ語能力検定試験
           
     kenteishiken


    ギリシャ語検定試験 | 【2012-02-17(Fri) 13:08:19】
    Trackback:(1) | Comments:(0)
    ギリシャの風俗習慣から・・・ ヴァシロピタ
    ギリシャでは新年のころに「ヴァシロピタ」という大きな甘いパンを家族や仲間などといっしょに切り分けて食べる習慣があります。先日このヴァシロピタをみんなでおいしくいただきました。
    さっそく詳細報告してくださった方々の楽しくてきれいなブログ紹介: 

    http://ameblo.jp/aegeanclub/entry-11155666270.html  

    ⇒ https://yukar.in/note/ckFp6r
    vasilopita


    ギリシャ料理 | 【2012-02-08(Wed) 10:30:18】
    Trackback:(0) | Comments:(0)
    ギリシャ危機・・・ギリシャ人はどうしたいのか
    国が破たんしかかっているのに、なんでギリシャ人はこの期に及んでデモやストライキばかりやってるの? と疑問に思う人もいるようですが、無策な政治や外圧に抗議する正当な手段はこれぐらいしかないんですね。(ストやデモに参加しているのはあまり働かない人たちであって、もう一方ではそういうのに参加しないで生活のために一生懸命働いている人たちがいる、という意見もあります)。この1年あまり、国民は増税、給与・年金カット、一時帰休、解雇など次々と打ち出される緊縮策に不満を言いながらも耐えてきましたが、ここに来て、「もう限界だ」の声がとても強くなっているようです。EUやIMFなどの都合で押し付けられる緊縮策はギリシャの国や国民のことを考えたものではないという反発が広がっています。外国への借金返済のためだけに国が生かされて国民生活が犠牲を強いられるくらいならいっそ破たんして自分たちでやりたいようにやるほうがまし、そんな国民の声がもし大半になったら、「なんとかユーロに踏みとどまらなければ未来はない」というこれまでの流れが一気に急変するかもしれません。

    ギリシャ人 | 【2012-02-08(Wed) 08:30:54】
    Trackback:(0) | Comments:(1)
    ギリシャ その後・・・ その2
    日本では最近あまり報道されなくなった「ギリシャ危機問題」。それはギリシャ危機が収まったからではありません。ニュースとしての新鮮さがなくなったから取り上げられていないだけ。ギリシャは債権者側との間で借金の減額交渉を必死でやっているところです。しかも、途方もない額の借金の返済時期(国債の償還時期)が今後も数か月ごとにやってきます。延々と綱渡り状態が続いていきます。いったいこの綱渡りが終わるのかどうか今のところ誰にもわかりません。国民生活もしめつけられ続けていて、緊縮政策や失業率増加に抗議してのストライキもあちこちで続いています。
                アテネ遠景


    ギリシャのニュース | 【2012-02-03(Fri) 08:30:12】
    Trackback:(0) | Comments:(1)
    ギリシャ その後・・・
    あまりにも大きくなりすぎてコントロール不能になってしまっている国の借金を返済していく道筋をつくることを目的として、昨年末に成立した暫定政権。当初は2月中旬までの期間限定ということになっていましたが、今は4月まで、いや5月までと、先が不透明なまま延長されています。そもそも、2大政党+右翼政党の、3つの党が協力して支えるという前提でできた暫定政権なのに、3党はやっぱりばらばらで自己主張の連続。国と国民が一大事に瀕しているのにほんとうに協力する気があるのかないのか・・・国民は怒っています。
    でも、実は、国が機能していないのは今に始まったことではありません。実はこれまでもずっと機能して来なかったので、国民は国をあてにしない、自分の身は自分で守らなきゃ、という土壌ができているのです。
    新聞スタンド


    ギリシャのニュース | 【2012-02-02(Thu) 23:48:04】
    Trackback(-) | Comments:(0)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。